副業初心者におすすめは?サラリーマンなら○○型ビジネスがオススメ

こんにちははるさめです。

副業をこれから始めるにあたって効率よく、たくさん稼げる副業が一番いいですよね?

はるさめのサラリーマン時代は朝8:00〜22:00まで働いて、1ヶ月に3〜4日ぐらいの休み、休みはもっぱら体力回復に消えていくという生活サイクルを送っていました。

長時間拘束にも関わらず残業代はつかず、給料も生活でカツカツ、

少ない休日、1日の自由時間でどうにかして収入を上げたいと考え調べた結果、輸入ビジネスを始める事になりました。

これが結果的に今の自分に繋がっているのであの時の選択は間違っていなかったのだと思います。

そういう事で本日はこれから始める副業初心者でも、自分のペースでやれて成果が出やすいおおすすめの輸入ビジネスついて解説していきたいと思います。

最後に初心者でも0から10万円稼ぐ具体的な方法についてもお伝えしていますので参考にしてみたください。

 

副業は空いている時間でやるもの

始めに副業とは、言われるまでもなく、本業以外に収入を得るために携わる仕事のことです。

他の言い回しでは、兼業サイドビジネスダブルワークなどとも呼ばれています。

形態としては、アルバイト、日雇い派遣、在宅ビジネス、内職などが有ります。

多くの人が連想する副業というのも上記のようなイメージが強いのではないでしょうか?

 

ちょっとしたトリビアですが、日本では労働者が勤務時間外の時間に行う副業は

禁止されていないということです。

日本国憲法第22条に定められた職業選択の自由に反しているという理由が挙げられています。

しかし、副業は認められているんだヒャッハーというわけには行かず、

1982年に労働者の副業に関して「本業の遂行に支障が生じるような副業」について会社は制限してよいという裁判の判例結果が出てしまい、就業規則として副業を禁止にする会社がデフォルトとなってしまったというオチです。残念

と、ここでは副業の是非は置いておいて、どうすれば効率よくサラリーマンでも稼ぐことができるのかを解説していきたいと思います。

 

時間効率を考えて

副業は本業以外の時間で行うものなので、人によっては土日祝日のカレンダー通りの休みだったり、

土日祝日は出勤せねばならず平日に休みをとるような方もいらっしゃると思います。

いずれにしても一日8時間労働を週5日間最低行い、その空き時間を利用して副業に取り組むとなります。

人によっては毎日夜遅くまで仕事なので夜間もしくは休日にしか時間が取れないという方や

18時には定時退社し夜の空いた時間を使い土日は休みながら行いたいなど自分の使える時間と時間効率を考えて取り組む必要があります。

 

どんな副業があるのか

はるさめは大きく分けて2種類の副業があると思っています。

肉体労働型仕組み構築型です。

 

肉体労働型ビジネスには時給制のアルバイトや、特定の作業に対しての報酬を支払われるクラウドソーシング系があります。

メリットは、取り組んだ時間や作業に対して一定額の報酬が保証されているところですが、

どんなに割りが良くてもアルバイトでは時給1,500円、アウトソーシング系の作業では

良くて時給2,000円と言った単価になります、

 

デメリットは報酬が上がりづらいこと、高報酬な仕事が少ないこと、

これらの肉体絵労働型の副業では空いた時間に効率よく行なったとしてもせいぜい月に5万〜10万円ぐらいが頭打ちです。

月に5〜10万円稼げればすごいですが、相当数時間が拘束されるのは言うまでもありません。

何よりこの拘束時間がネックで、時間対費用か悪いことです。

 

続いて仕組み構築型ビジネスですが、

一度仕組みを作ってしまえば資産となり収益を発生させ続ける事ができるビジネスという事になります。

会社の社長を思い浮かべるとわかりやすいかもしれません(。

一部の社長を除いて、社長が儲けの仕組みを作り、会社として自動で収益を発生させていますよね?

これを一個人で儲けの仕組みを作って行うなうのです。

もちろん会社が儲けている仕組み作りは色々と参入障壁があり一個人で行うのは現実的に難しいでしょう。

しかし月に数万円稼げるような仕組みは個人でも簡単に作れます。

今の時代ネットに繋がったパソコンが一つでもあれば収益を生み出すことが可能なのです。

それがいわゆるネットビジネスと言われているものですが、

具体的な方法としてアフィリエイト、物販ビジネス(通販、転売(せどり)、情報発信などがあります。

これらのビジネスは個人でも仕組みを作れるほどシンプルな構造です。

一言で言えば相手に価値を与えることがでいればそれが収益に繋がります。

 

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、ネット上で商品やサービスを紹介してその対価として紹介料(報酬)を頂く仕組みです。

メリットとしては、始めから紹介して制約しそうな魅力的な商品やサービスがたくさん用意されており

自分で商品を用意する必要がないため、販売(紹介)に注力すればいいだけなので取り組みやすい点が上げられます。

デメリットとしてはがデベロッパやASP(アフィリエイトプロバイダー)によりますが入金が遅いです。

だいたい月末締めの翌々月末払いみたいな感じです。

また、販売に注力すればよいとは言いましたが、ライバルも同じ条件で同じ商品を取り扱えることから

販売力に差をつけるために独自の集客に力を入れたり、魅力的なセールス文章(ライティング)をかけるようになる必要があります。

敷居は低いですが成果が出るまでが遅く、差別化をどれだけできるかが鍵となります。

しかし一度仕組みを築いたならば、不労所得に近い形で報酬をえ続けることが可能になります。

いわゆる5,000円以上稼げるのは全体の5%しかいない、さらに月に100万円稼げるのは0.1%しかいないと言われている世界です。

収益が上がり始めるまでどれだけ地道に積み重ねられるか、自分との戦いのビジネスでもあります。

 

物販ビジネス(通販、転売(せどり)とは

物販ビジネスとは一言で商品(有形)のものを販売するビジネスです。

今の時代、ネットを使うことで日本中だけでなく世界中に商品を売ることができます。

もちろん仕入れもネットを介して自宅ですることもできます。これを利用し発展したのがせどりの手法です。

せどりとは、wikipediaによると

「古書店等で安く売っている本を買い、他の古書店等に高く売って利ざやを稼ぐ(転売)」こと、またはそれをする者を指す。

という意味がさすように、例えば近所のブックオフでは100円で売っているけど、アマゾンでは500円で販売していたりするので

その利鞘で稼ぐことをせどりと言います。転売などと言われることもあります。

この手法を海外に広げたのが、輸入せどりや輸出せどりと呼ばれる方法です。

日本で需要のある商品を海外から仕入れたり、逆に日本の人気商品を海外で販売することによって利益を得る方法です。

はるさめはこの輸入転売を発展させて、称して輸入ビジネスを副業で推奨しています。

 

輸入ビジネスがオススメな理由

せどりとはより価格の高いところで販売して稼ぐ手法ですが、国内のお店で仕入れたものを国内で販売すると言っても

そう簡単ではありませんし、同じことを実践している人が多くいれば需要と供給のバランスが崩れどんどん稼ぎにくくなってくるのは当然です。

これが仕入れ先を世界に広げれば無限に商品を仕入れることができます。

しかも、海外からの商品の輸入というのは一般人には敷居が高いと思われているので参入者が少ないのもメリットです。

仕入れられる商品が無限にあって、参入者も少ない、つまり需要と供給が逆転しない

仕入れるだけで儲かってしまうのが輸入ビジネスの最大のメリットです。

儲けも戦略によりますが1商品で利益500円〜数千円という商品をたくさん販売する方法でもいいですし

希少な商品にしぼり、一発で利益数万円出してしまうようなレア物を専門で扱ってもいいと思います。

これが自宅にいながら行えるので最高に効率がいいビジネスモデルです。

1個売って1,000円儲かる商品を見つけ、10個販売しただけで10,000円の利益です。

肉体労働でこの金額を稼ごうと思ったら10時間は最低働かないといけないと思いますが

輸入ビジネスであればその儲けの種の商品を探すことに最初は少し苦労するかもしれませんが

それでも2~3時間リサーチすれば余裕でこう言った商品が複数個見つかるので

それをあとは販売するだけで月収で数万円から10万円いけちゃいます。

売り切れたらまた仕入れればいいだけなので、労力はどんどん少なくなってきます。

極めてくると一日10分の作業で月収100万円なんて

すげー嘘くさい状態も実現できてしまったりします。

これについてはまた別の機会で詳しく解説しよと思います。

とりあえずこれから副業を始める人には輸入ビジネスがオススメですよってことで

輸入ビジネスが難しくない

今の時代ネットを使えば世界中から商品を仕入れるのは全然難しくありません。

はるさめ自身日本語以外何も話せませんし読めません(英語は中学レベルなら読めるぐらい)

主な仕入れ先に中国とか韓国とかありますが、まーーったく字が読めません(笑)

それでも問題なく仕入れることができています。

みんなが難しそうとやらないからこそ、需要と供給のバランスが保たれ簡単に稼ぐことができるというわけです。

まとめ

サラリーマンが取り組む副業は限られた時間と体力を投資しなければならないので

効率の良い副業を選択しなくてはいけません。

輸入ビジネスであれば、ライバルの参入が少ないので稼ぎやすく、自分の空いた時間で実践することができます。

一度儲けの種になる商品を見つけることができれば、仕入れから商品販売までを効率化することができ

その結果、自分が動かなくても収入を発生させる仕組みを作ることができます。

このブログでははるさめの輸入ビジネスで稼いできた経験をもとに

副業初心者の方でも最短・最速で0から10万円を稼ぐ方法をお伝えしています。

これから始められる方はぜひ参考にしてほしいと思います。

→これから輸入ビジネスに取り組見たい方へオススメの講座はこちら