ノースキルでも一日30分で月に数千円稼げる方法をガチで考えてみた。

こんにちははるさめです。

「ノースキルで1日30分の副業で月に数千円稼ぐことはできますか?」

という質問があったので答えていきたいと思います。

今回も多少毒吐きますが基本的に質問、お問い合わせは歓迎ですので臆せず送ってきてください(笑)

 

はじめに、この質問をしてくるのはヤバイ

いきなりダメ出しで申し訳ないんだけども、この質問は相当ヤバイですよ。

質問を送ってくれるのはとても有り難いのですがこの質問の仕方はまずいです。

まず情報が足りなさすぎます。前提となるノースキルと言っていますが

資格的な物を持っていないという意味のノースキルなのか

パソコンに関する知識(機械に対する知識)、経験などがないのをノースキルと言っているのか

ツッコミどころが山ほどあります。

恐らくこの質問者の言いたい本音としては

ノースキルでも=誰でも(成人している大人以上)

1日30分で=外で1時間も働くのが嫌なので家でできること

つまり誰でも家で簡単にできるお金の稼ぎ方はないですか?ってことを聞きたいんですよね?

答えは、あるけどあなたにはできないというのが正直な答えです。

申し訳ない、こんな回答で。

 

とは言っても、マジレスすると

もしノースキル、本当にノースキルだとしても、パソコンでインターネット検索して

たまたま見つけたブログに質問を投稿して見るぐらいの知識はお持ちのようなので

1日30分でも真面目に行動したら月に数千円どころか数万円は超余裕です。

インターネットに繋がったパソコンがあれば準備はOKです。

 

30分毎日続けるってめちゃくちゃすごいことだからね?

ではここから1日30分の制約でどうやって稼ぐか具体的な方法について解説していきたいと思います。

前提として早めに収益がほしいのでなるべく最短で報酬を得られるようになりたいとします。

毎日30分、続けたら100%稼げるようになると断言できます。

たかが30分されど30分どれだけの人が継続できるのか

それだけ継続の力は大きく、そして継続することが困難であるか。

ある一つの目的の為に1日30分を投資する、これがどれだけ大きな成果につながることか。

 

少ない時間で効率を上げていく為に

1日30分ノースキルのあなたに最初にやって頂きたいのが

1日10分のタッチタイピングトレーニングです。

タッチタイピングとはキーボードを見ないで文字入力を行うこと

別名ブラインドタッチなどとも言われています。

このキーボードを見ないで文字入力をできるようになり

目標=WPM(一分間に入力できる文字数)250を超えてもらうことを目指します。

まずはいきなり稼ぎ方がなんだ言ってもインターネットを使って稼ぐ以上、文字の入力速度ってのは効率に直結するので

少ない時間で稼ぐ為に必須なスキルです。

はるさめも10年間独学でタイピングを行なっており、一般的にはタイピングが早いと言われるレベルでしたが、

タッチタイピングを地道に練習していたパソコン初心者の方に2ヶ月でタイピング速度を抜かれたことをきっかけに

タッチタイピングの重要性と効率性を認識し、独学のタイピングを矯正した経緯があります。

はるさめも約2ヶ月間1日5分でもコツコツとタッチタイピングを学び習得しました。

それから更に約2ヶ月ぐらいで10年間積み上げてきた独学のタイピングよりも早く正確に

タイピングができるようになりました。これはめちゃくちゃ効率が上がりました。

 

10分間のリサーチの継続で1.5流の知識が身につく

続いて残りの20分間のうち10分間は何をするか?

それはリサーチです。リサーチと一言で言っても行うのはある専門分野についてインターネットで検索することです。

この10分間でリサーチする内容については、残りの10分間の実際にお金を稼ぐ方法の部分に関連した分野になります。

お金の稼ぎ方については後述します。

その専門分野について自分の知らないこと、他の人が質問していることなどを参考に検索し、

検索で出てきた知識をメモるするのではなく写経します。

パソコンにおける写経とは写経したい文章を表示させながら、別のウインドウなどでメモ帳やテキストエディターを開き

そこに文章を写していく作業のことです。

専門分野について検索し、写経することのよって、知らずのうちに膨大な知識が蓄積されていきます。

あとこれは不思議なのですが、ただ写しているだけなのに文章力が格段に上がるんですよね。

自分の体験含め周りで写経を10万字以上行なった人はもれなく体感しています。

タッチタイピングで写経を行うことにより、タイピング速度を上げ、知識を吸収して更に文章を書く力がうまくなる。

これをトレーニングのように続けながら残りの10分間で実際にお金を稼いでいきます。

 

10分で数百円、時給で数千円稼ぐ方法

さぁ残りの10分でできることはあるのか?もちろんあります。10分でお金を稼ぐ方法。

それは、クラウドワークスやランサーズといったオンラインで仕事の発注をしているサイトで

文章作成(ライティング)の代行を行うことです。

ここで自分の得意なジャンルから記事作成代行を行ない報酬を得ます。

10分では得意なジャンルでおよそ500~600記事かければいい方だと思いますので、自身の条件にあった案件を探します。

クラウドワークスとランサーズこの2つを登録しておけば記事作成の仕事探しに困ることはなくなると思います。

これで1案件で200~500円は稼げます。

これを仮に1時間使って作業すれば時給1,000円は楽勝で超えられると思います。

10分でこんな案件こなせるわけないと思われるかもしれませんができます。

そのための10分リサーチ件トレーニングがあり、このトレーニングではリサーチも兼ねているので実質は20分使ってることになります。

 

ノースキルだった男が成功できる時代

いかがでしょうか、机上の空論でしょうか?意外とやれそうでしょうか?

はるさめの大切な友人にどうしても外で働けなく、家でできる仕事はないかと聞かれたら同じことを教えます。

人によって多少タッチタイピングをマスターするのに少し苦労したり、リサーチや写経につまづくことはあるかもしれませんが

たかが1,2ヶ月収益化が遅れただけの誤差です。毎日10分20分のトレーニングを行なっていれば間違いなく

あなたは一般の人よりも遥かに早いスピードでキーボードを入力することができ、

訓練をしていない一般の人よりも知識があり、その知識で稼ぐことができるようになります。

文章作成の代行は効率が良いとはいえ肉体労働型なので報酬がかけた時間と比例します。

もしこの文章作成代行で自分の知らないジャンルでもライティングで稼げるようになった時

あなたは成功のレールの上に知らずのうちに立っています。

ノースキルだった男が、専門知識の必要なジャンルの文章をスピーディーに作成できる。

このスキルは名前がついていませんが現代における錬金術のような魔法のスキルになります。

例えばこんな風に発展させ稼ぐことができるようになるでしょう。

禁煙について知識が深まったので禁煙についての百科事典のようなブログを作ります。

記事数もコツコツ積み上げて200~300記事、アクセスは月に50,000PVは安定してきた。

ここでグーグルアドセンスを貼ってもいいですがこれだけだと1PV=0.8円がいいところなので月に4,000円ぐらいの収益にしかならない。

その場合、禁煙に悩んでいる人が集まっているわけだから、禁煙に関連したアフィリエイトを行うとしよう。

この教材は3ヶ月で禁煙を達成するために実践プログラム、一件紹介できたら報酬が5,000円!

一日約1,000人の禁煙に悩んでいる人がブログにやってきているんだからこれは売れるだろうと禁煙のオススメの方法について

紹介記事を書く。

これで1日1人でも紹介できれば日給5,000円、1ヶ月で15万円の収入、しかも一回作ってしまえば不労所得で。

実際はもっと売れると思いますが控えめに言ってこれぐらいは余裕でいけます。

あなたはノースキルだったと思いきや毎日30分文章作成の練習と実践を行なったおかげで

知らずのうちに人を集めるコンテンツの作り方、アクセスを収益に変えることまでできるようになってしまいました。

これってどうでしょう?現実味ありますよね?

早ければ1年、遅くとも2,3年でこのような状態を達成することができるのが今の時代です。

 

最後に、

だから副業でもなんでもいいから1日30分頑張りましょうってことです。

これだけで生活するには十分な収入を得られるようになります。

あとはこの記事を読んであなたが行動できるかどうかです。