初心者でも稼ぎやすいオススメの物販ビジネス6選

こんばんははるさめです。

今回のテーマはこれから2019年にかけて稼ぎやすい

オススメの物販ノウハウ手法について解説したいと思います。

 

なぜ2019年に稼ぎやすいと言えるのか?

市場や競合、ノウハウの成熟度を踏まえた未来予測お話しします。

特にこれから始める方、副業で稼ぎたい方は下記を参考に参入する市場を選択しないと

難易度がベリーハードモードからのスタートになりますのでご注意ください(笑)

 

目次

物販ビジネスは参入する市場選びが大事

簡単に言えば、市場が縮小しライバルが成熟してきた市場と

市場が拡大中でライバルも参入し始めた市場どちらが稼ぎやすいでしょうか?

もちろん後者ですよね。

あなたが参入しようとしている市場はもしかしたら

市場の限られたパイを奪い合う血みどろのレッドオーシャンかもしれません。

 

今現在多くの情報があふれています。

○○式せどりだとか、××輸出だとか△△式転売だとか

情報発信者は自分の選択した市場でちょっと成果が出たものだから

俺はこの方法で稼いでるぜ!飽和なんかねーぜ!ってイキって自分が稼げた方法をオススメしてきます。

参考→物販ビジネスノウハウは仕入れ先×プラットフォームの数だけある

 

しかし時代によって稼ぎやすい市場、方法が変わるのは当然です。

これから始める初心者の方や副業レベルの方は

この参入する市場選びを間違えるとめちゃくちゃ苦労しますよ。

同じ労力をかけるなら、簡単に稼げた方が当然いいですよね?

なのではるさめがオススメの市場とノウハウを紹介します。

 

物販ビジネスで稼ぐ方法はほとんど同じ

なぜ市場選びが大事かっていうと

そもそもの個人で商品を買って、高くれるところで販売して儲ける

っていう手法はどれも多少の差異はあれどおんなじなんですよ。

 

あっ、あと物販ビジネスって一言で言ってますけど

今解説しているのは物販ビジネスの中でも

せどりや転売、輸入、輸出をネットを使って行い稼ぐ方法です。

 

いわゆる上記の物販ビジネスのノウハウはまとめるとこれです。

物販(せどり、転売、輸入、輸出)で稼ぐ方法5つのステップ

5つのゴールデンステップはこちらです。

ステップ1、売れる商品をリサーチし、価格差をみつける

ステップ2、可能な限り大量出品する(PV 評価をあげる)

ステップ3、顧客リストの獲得とメルマガ配信

ステップ4、売れる商品とジャンルに集中する

ステップ5、水平展開、深掘り展開する

上記ステップの詳しい解説はこちらの記事になります。

→これを外すと成功しない!?物販ビジネスの成功5ステップとは

 

5つのステップを効率よくステップアップできるノウハウ

この5つのステップを効率よくステップアップできるオススメのノウハウ

2019年もっとも稼ぎやすくなるノウハウはどれか?

  1. 市場の成長性
  2. 競合の強さ
  3. 顧客リストの獲得のし易さ
  4. 初心者が稼ぐためのコツ

この4点をポイントに解説していきたいと思います。

ちなみに紹介順=オススメ順という訳ではありませんのでご注意ください。

 

1、ebay輸出 ebayを使って日本の商品を世界へ販売

ebay市場の成長性

ebayとは簡単に言えばヤフオクの世界版と言えばわかりやすいでしょうか。

市場規模は拡大し続けており初心者の方がこれから参入しても問題ない市場であると言えます。

世界中に1.6億人のアクティブユーザーが存在し、客層は国際色豊かなのが特徴です。

 

競合の強さ

ebay輸出で稼ぐというのは昔からあるノウハウで、個人で稼いでいる人の中には

年商数億円規模まで伸ばしている人もいます。

そう言った意味で競合は強い人もいますが、長く稼ぎやすい市場であるともいえます。

 

顧客リストの獲得のし易さ

確かに競合は強いかもしれませんがebayには初心者でも十分稼いでいける仕組みがあります。

それはebayの特徴であるこの人から買ったという印象が強いのが初心者にとって稼ぎやすさの秘密になります。

ebayの取引ではPaypalという決済システムを通じてお金のやり取りをします。

実はその時に相手の連絡先情報(リスト)を入手することができます。

これは他のプラットフォームにない大きなメリットです。

 

初心者が稼ぐコツ

このリストを入手しやすいというのが肝です。

初心者のうちは物を販売するというよりお客様と関係性を築くという意識で取り組むと良いです。

そのためには初めは利益がでなくとも赤字にならないレベルで販売実績を積みながら

顧客リストを貯め、お客様とコミュニケーションをとり直接買ってもらえるような関係になるのがベストです。

 

詳しいebay輸出に関するノウハウはこちらの記事で解説しています。

ebay輸出で0から最速で10万円稼ぐ方法、実践編

 

2、アンティーク輸入 ebayから仕入れてヤフオクで販売

ヤフオク市場の成長性

販売先であるヤフオクの市場規模は大きいですが近年メルカリを始めとした

フリマアプリと呼ばれる新たなプラットフォームの誕生に押され伸び悩んでいます。

しかし、このアンティーク転売のお客であるマニア層が一番多く利用しているのが

このヤフオクです(むしろヤフオクしか利用していない)。

そう言った意味では市場の成長性に関係なく安定した市場を持っているのが特徴です。

 

競合の強さ

このアンティーク転売の競合ですが、稼ぎ続けている方達は熟練の販売者が多く

競合は強いのが特徴です。経験=知識=もうけに直結するため、経験を積めば積むほど稼ぎやすくなり

安定して稼げるジャンルでもあります。

 

顧客リストの獲得のし易さ

ヤフオクというプラットフォームの特性上

お客様と1対1のやり取りが基本になり必然的に相手のリストが手に入ります。

 

 

初心者が稼ぐコツ

アンティークには熱狂的なファンが多くいることから一人一人との取引を大事にし

リピーターになってもらうのが大事です。

まずは一つのジャンルで知識と経験の目利きを養いつつ

お客様とコミュニケーションをとりニーズを掴むことが成功の秘訣です。

 

詳しいアンティーク輸入に関するノウハウはこちらの記事で解説しています。

アンティーク輸入で0から最速で10万円稼ぐ方法、実践編

 

3、Amazon輸出 各国Amazonへの輸出で稼ぐ

Amazon市場の成長性

いうまでもなくあなたも実感している通り毎年メキメキと成長しているプラトフォームです。

2018現在米Amazonの売上20兆円を超えると言われています。

日本の大手通販サイト楽天の売上が1兆円ということを考えるとはるかに大きい市場であることがわかります。

 

 

競合の強さ

Amazon市場が成長を続けられているのも新規のセラーがどんどんと新しい商品を

生み出してくれているからです。そういういみでライバルは多いですがそれを補って余りある

市場の成長性があり、中には新規セラーが半年で6億円の売上をだしたというニュースもあります。

 

顧客リストの獲得のし易さ

Amazonは利用しているとわかりますが、誰かから買ったという認識が持ちにくいです。

特にプライム利用の場合、一括してAmazonが出荷まで行なっているため、

Amazonの仕組みを知らない方から見れば全てAmazonが販売しているように見えるでしょう。

購入者のアドレス情報なども取れますが上記のような仕組みのためいきなりDMが来ても

スパムメールにしか思われないでしょう。Amazonの場合は商品と一緒にチラシやDMを添えて

そこからコミュニケーションを取るというワンクッション入れた戦略が有効です。

 

初心者が稼ぐコツ

AmazonはAmazonが提供している公のデーターベースがあり、簡単にいうと

商品の価格、ランキング、出品者数などのデータが使えるので、そのデータをツールで

効率よく売れる商品を見極めて出品していくことがオススメです。

逆に言えばこれらのツールを使わずに旧石器時代のリサーチ方法では出品数、データの鮮度

共に他の競合他社に負けてしまいます。

こちらにツールや無在庫販売など、Amazonで稼ぐ方法をまとめました。

よければ参考にしてみてください。

Amazon輸出で0から最速で10万円稼ぐ方法、実践編

 

4、タオバオ(淘宝)輸出 中国のモンスターECサイトタオバオへの輸出で稼ぐ

タオバオ(淘宝)の市場の成長性

タオバオとは中国のECプラットフォームで国全体の約65%を占めている

モンスター級のプラットフォームです。

2018年の売上は上半期で92兆円、タオバオだけで200兆円の市場規模を誇ります。

独立記念日の販売祭りでは1日で1兆8000億円を超える売上をだしこれは楽天1年分の売上に匹敵する規模です。

このAmazonをも凌ぐ巨大プラットフォームはまだまだ成長を続けています。

 

競合の強さ

中国輸入というノウハウは広まり、メジャーな手法になりましたが輸出には

現地口座の開設が必要になったり、中国独自の文化の壁から参入者は少なく

競合と呼べるほど出店者が多くないのが特徴です。

 

顧客リストの獲得のし易さ

中国の文化の一つとして良くも悪くも偽物が横行しており、年々取り締まりがきつくなっているとはいえ

まだまだ多いのが実情です。そんなことは中国人本人がよくわかっているので、購入を検討する前に

販売者に本物か偽物かの確認や細かい部分まで事前に問い合わせてから飼う習慣があります。

そのため、自然に顧客リストは手に入り、やり取りの延長線でコミュニケーションを取ることができます。

 

初心者が稼ぐコツ

上記の中国の現地口座の取得という参入障壁からまだまだ参入者が少ないジャンルであります。

この参入障壁をクリアできれば日本の楽天、Amazonよりも遥かに大きい市場規模で日本人という

アドバンテージを生かし戦っていくことは容易です。

売れる商品はいくらでも用意することが可能なのでこの参入障壁の乗り越え方とコミュニケーションが攻略の鍵となります。

 

こちらに中国口座の解説や、売れる商品、コミュニケーションのとり方をまとめました。

参考にしてみてください。

タオバオ(淘宝)輸出で0から最速で10万円稼ぐ方法、実践編

 

5、韓国輸出 韓国ECサイトへ輸出で稼ぐ

韓国EC市場の成長性

韓国は日本以上のEC普及率により国民一人一人のネットリテラシーが高いのが特徴です。

GDPも日本と同じくらいのため日本と同じくらいの成長性と考えていただければわかりやすいかと思います。

 

競合の強さ

中国のタオバオ輸出と同じように出店にはいくつかの審査をパスしなければいけないことから

参入者は非常に少なく、ライバルも余り強くないのが特徴です。

 

顧客リストの獲得のし易さ

韓国のプラットフォームでは規制が余り厳しくなく、顧客リストを容易に取得できます。

韓国人はフランスのように日本の商品や文化を好きな人が多いため、一度関係性を作ることができれば

太く安定して稼ぎ続けることが可能です。

 

初心者が稼ぐコツ

韓国輸出ではまだライバルが少ないため、だせば売れるという先駆者利益のあるプラットフォームであるといえます。

ここ数年でノウハウが確立されライバルも強くなると予想されるので早めに参入し商品を大量に出品するのがコツと言えます。

 

出店の方法から売れる商品出品の方法のコツなど

こちらの記事にまとめましたので参考にしてみてください。

韓国輸出で0から最速で10万円稼ぐ方法、実践編

 

6、インスタ転売 SNSインスタグラムで稼ぐ

インスタグラムの市場の成長性

インスタグラムは2012年にフェイスブックが買収してから、成長を続けているSNSプラットフォームの一つです。

アカウント発行数は世界で8億を超え、日本でも2,000万アカウントを突破している成長性の高いプラットフォームです。

競合の強さ

インスタで稼ぐというよりSNSで物販ビジネスを行うというノウハウが出てこなかったが

2018年初めて、SNS物販ノウハウを体系化したのがインスタ転売です。

競合は皆無に等しく、これから市場が成熟するのに合わせて増加していくと思います。

 

顧客リストの獲得のし易さ

こちらはまんまSNSなので、顧客との1対1のやり取りが基本です。

なので自然と顧客リストが形成されていくため、販売実績と信用を積み重ねていくことで

自然と顧客リストが溜まっていきます。

 

初心者が稼ぐコツ

ライバルが非常に少ないため、以下に売れそうな商品を自分のジャンルに合ったお客に露出していくかが

成功のカギとなります。ノウハウの一つとしてタグの利用だったり、リポストの活用があります。

これらを使いこなすことができれば自分の扱う商品の特性にあったお客を集客し販売することができるようになります。

 

具体的なタグの利用方法やリポストの活用方法などインスタで稼ぐためのノウハウをこちらにまとめました。

これから始める人は参考にしてください。

インスタ転売で0から最速で10万円稼ぐ方法、実践編

 

まとめ

以上これから始める初心者の方、副業で稼ぎたい方に向けて6つのノウハウを紹介させていただきました。

 

1、ebay輸出

ライバルの強さ、参入障壁と市場規模、ノウハウの確立など

情報も出回っており総合的にみて初心者が始めやすいノウハウだと言えます。

 

2、アンティーク輸入

自身の興味・知識がお金になるアンティーク転売は、勉強すればするほど

稼ぎやすく息の長い転売ノウハウです。初心者の方でもジャンルを絞り取り組むことで成果は上げ易いと思います。

 

3、Amazon輸出

ebay輸出同様、ノウハウが多く出回り、ツールによるリサーチの効率化やFBAによる発送の効率化が

できる環境が整っているので、方法さえ理解すれば稼ぎ易い市場であると言えます。

 

4、タオバオ(淘宝)輸出

参入障壁が高く、競合が少ないことから出店することができれば

日本人アドバンテージを生かし非常に稼ぎ易いプラットフォームとなっています。

 

5、韓国輸出

タオバオ(淘宝)輸出と同じく出店までの参入障壁が高く出店することができれば

非常に稼ぎ易いプラットフォームだと言えます。

 

6、インスタ転売

今伸びているSNS転売ノウハウの中で手法を確立しつつあるインスタ転売は

自身の取り扱う商材のジャンルとお客をマッチングさせるだけでいいので

SNSに長けた人でなくとも非常に稼ぎやすいノウハウだと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

もちろん物販ビジネスノウハウはこれだけではなく

ネットショップだったり、Amazon輸入だったり、BUYMA転売だったりまだまだあります。

しかし、市場の成長性、競合、ノウハウの成熟度、顧客獲得のしやすさを考えると

以上の6つのノウハウがオススメということになります。