アンティーク輸入で0から最速で稼ぐ方法、実践編

こんにちははるさめです。

突然ですが、あなたはヤフオクって終わっていると思いますか?

最近はメルカリしかみていないやって方も多いと思います。

 

しかしですよ、メルカリとかフリルとかラクマとか色々とスマホで商品の売買のできる場所が増えてきていますが

マニアが一番集まっているのはやはりヤフオクなんですよね。

 

今回ご紹介するのはアンティーク輸入で初心者が0から10万円を最速で稼ぐノウハウになります。

 

アンティーク輸入とは?

アンティーク輸入って言われても色々とちんぷんかんぷんですよね。

はるさめもアンティークって言われてもなんか古いもの、食器とか?壺とか?って感じでした。

一応アンティークって定義があります。

アンティークとは、

製造から100年以上が経過している品で、品格があること。(この定義は1934年制定の通商関税法に記されていることによる)

これだけの年数がたつと、保存状態や、使用具合などでデザインは同じであったとしてもモノの雰囲気は変わります。つまり1点ものといえます。

「アンティーク調」と呼ばれる物は、実際はあたらしいけど古い年代物に見せた物ですね。

引用:https://chishikiso.net/vintageimi/

 

つまり100年が経過している道具であるうえに、美術品の価値がある。ということ。

なるほど、そう言われると価値が高そうですね(実際高い)

 

このアンティーク商品を世界の市場から仕入れて、日本で販売するのが

アンティーク輸入となります。

 

ある意味一番息の長いノウハウ

このアンティーク輸入ですがインターネットの発達により海外から個人でも商品の仕入れができるようになり

販売先としてマニアの集まるヤフオクが修験したことで発展してきた手法です。

個人物販ビジネスの黎明期からあり続ける手法で今尚この方法で稼いでいる人がたくさんいます。

はるさめも10年前から物販ビジネスをみてきていますが変わったことといえば仕入れる場所と売る場所が変わっただけです。

これだけ長く稼げる方法なのですがもともとアンティークにそこまで興味のない人たちが途中で違う物販ビジネスに移行していくため

ライバルは多すぎず少なすぎずいいバランスを保っています。

近年でいえば新規の参入者はほとんどメルカリやAmazonといったプラットフォームへ流れているので

アンティーク市場は荒れず、ちょっとしたブルーオーシャン市場になっています。

 

アンティーク輸入の特徴

アンティーク輸入の特徴やメリットですが

・単価が高い

・利益率が高い

・季節変動が少ない

・流行に流されることがほぼない

・お客様の属性が非常に良い

というメリットがあります。

いわゆる新品の転売と違い数多く販売する手法とは真逆で

価値のある商品を1点1点積み重ねて利益を出すビジネスモデルです。

希少なものほど価値が上がるので中には

1商品で数十万円の利益を出せるものもあります。

知識がついて来れば来るほど稼ぎやすくなり、季節の変動や流行に流されることがないのが

アンティーク輸入のメリットです。

 

アンティーク輸入で稼ぐための目利き

逆に、知識がつけば稼ぎやすくなりますが知識がつくまで

稼ぎづらいという側面もあります。それが参入障壁であるのですが

自身が参入するハードルの高さにもつながります。

もしあなたが0からの全くの物販ビジネス初心者である場合には

ハードルが高すぎるように感じるかもしれません、それではどうするか。

 

初心者がアンティーク輸入に取り組む方法

初心者がアンティーク輸入で稼ぐためにまずは

ebayから仕入れてヤフオクで販売するという経験を積んでもらうのが一番です。

ヤフオクを使えば商品の回転が早く入金も早いため資金の回転もよく

何より結果が早くわかるので経験を積みやすいです。

 

何より小資金(0でも)スタートが可能なのが魅力です。

例えばクレジットカードでebayから仕入れて次回のクレジットカードの支払いまでに

商品を販売し入金を完了させればキャッシュが0でも販売し稼ぐことができます。

通常カードの仕入れから支払いまでのサイクルは1ヶ月半あり、

商品の仕入れや輸送にかかる時間を考慮しても販売に1ヶ月近く猶予があることから

余裕を持って取り組むことができます。

 

ebayから仕入れるということ

次に初心者の方が悩むこととしてebayから果たして儲かる商品を仕入れることができるのか

というのが心配だと思います。

しかしebayはいわばヤフオクの世界版、市場規模が日本の楽天、Amazonの数倍規模であり

まず仕入れに困ることはありません。

 

もう一つ初心者の懸念として英語ができないという問題です。

この点も今のWEB翻訳が優秀なため、自動で翻訳してくれるので特に英語ができなくても

困ることはありません。実際はるさめも英語は中学校レベルですがWEB翻訳だけで一度も困ったことはありません。

やってみれば意外と簡単であることがわかります。

ebayで仕入れてヤフオクで販売するということ

ebayから仕入れてヤフオクで販売するというノウハウをオススメするには理由があります。

それは、仕入れから販売の全ての工程が手動で行わないといけないという点で

ツールを使わない仕入れ=目利きの部分が強い

ハードルが少し高く感じますがツールに頼った転売ノウハウはすぐに同じような商品を出品する競合が現れて飽和し、

システムを販売している人が儲かる仕組みになっています。

ツールに頼らない仕入れができるようになることは長く稼ぎ続けられるだけでなく、

ツールに頼っているその他大勢から抜け出すための差別化の道でもあります。

 

みんなが簡単にわかる方法ではできないからこそ価値があります。

商品説明なども当然自筆のため知識がつき、そしてまた稼げる。

実際に海外の仕入れでのやりとりといえば

状態について本物かニセモンかどこが壊れているのかをきくぐらいなので

お互い片言でも大丈夫です。

ebayであればバイヤープロテクションという購入者を守る仕組みが備わっていますので安心して海外取引を行うことができます。

 

リサーチ方法

儲かる商品の仕入れ方ですが、

徹底的にebayのSold、オークファンを見ていくことです。

ebayのSoldは売れたという実績なのどういう金額で取引されているかを知り

オークファンでヤフオクでその商品がいくらで売れているのかを見ていく作業になります。

 

具体的には

オークファンでは

・アンティーク

・ヴィンテージ

・中古

などで検索

自分の興味のある分野で、カテゴリを絞ったりキーワードでしぼります。

そうしてくると次第にどういうものがどんな状態で売れているのかがだんだん見えてきます。

物販で稼ぐためにはアンティークに限らず儲かりそうな直感を養うためにまずは

どんなものが儲かっているのかの事例をたくさん知ることが近道です。

そのためにはこのebayとオークファンで売れているもののリサーチが肝になってきます。

リサーチをやりすぎて無駄になることはありません。

儲かる商品が見つけられなかったとしても、儲からない商品の知識がストックされていきますので

後々のリサーチの効率が上がっていきますので、初心者のうちは先入観を持たず色々とリサーチしてみることが大事です。

リサーチのポイントやノウハウはこのブログでご紹介していきますのでご安心ください。

 

リサーチのポイント

・自分の興味のありそうなカテゴリから初めの1商品をとにかく根性で見つける

・その商品について深く調べて派生商品を探していく

洋書を買って読んでみる、どういう歴史があるのか、どういう風に作られたのか。

そのブランドや商品のルーツを知ることで知識が深まり、どのような点が評価されているのかを知ることができます。

そのような愛好者の目線でアンティークをみることができれば自ずと儲かる商品を見つけることができるようになってきます。

これこそツールで見つけられない儲かる商品の見つけ方の極意です。

 

さらに売れている商品の一例(発想を狭めてはいけませんよ)

例えばバカラのグラス

茶色いスモークのグラス

手間がかかってて高い

新品ピカピカ

 

ペルシャ絨毯を扱っている

トップセラーの情報を分析

どういう基準で商品を選んでいるか

800件以上ペルシャ絨毯の販売の履歴を見てみる。

価格を見てみる。

高いものはサイズが大きいことがわかる。

柄はそこまで重要ではないこともわかってくる。

興味や質問があったら自分が購入者の目線に立ちセラーに問い合わせてみるのがオススメ。

 

アンティークで稼ぎ続けるために

アンティークで稼ぎ続けている人たちに意外な共通点があります、

それは、稼いでいる人はそこまでアンティークが好きではないとうことです(笑)

 

好きすぎるものは売れないと言いますか、

仕事にすると嫌いになるので好きでも嫌いでもないものが結果的に長く携われて稼ぎ続けられるのだと思います。

 

初心者の方にはebayから仕入れてヤフオクで販売を推奨していますが

慣れてくれば自社ネットショップで販売するのもオススメです。

アンティーク屋さんって実店舗運営の方が多いのでネットは結構ライバルサイトが弱いです。

それにリピーターもつきやすく、口コミで顧客が広がっていきます。

何よりも価格の比較がされにくいので、高い値段で売れるため利益率が高い。

さらに販売手数料もプラットフォームを使うよりもやすいため維持費もかかりません。

アンティーク×自社ネットショップはメリットがたくさんありますので

ヤフオクで販売の経験を積んだらすぐに自社ネットショップの構築も始めましょう。

 

最後に、これからアンティーク輸入を始める方へ

アンティークって大変そうだなと思われましたか?

確かに他の物販ノウハウに比べやることが多く思いますが、どの物販ビジネスにも共通するリサーチ力をあげるという点で

これほど良い商材はないと思っています。

あとこれ重要なのですが、アンティークって上がり相場なんですよね。

時間が経てば経つほど価値が増してくるので持っているだけで勝手に資産価値が上がるという側面もあります。

物によりますが年4%ぐらいでしょうか。銀行の利率と何百倍も違いますね。

なので長ーく古くから続いていそうなアンティーク屋さんって、これほんとに売れてるの?

って思われるかもしれませんが実は資産として蓄えていて、一つ売れば数十万から数百万円という利益になるため

たくさんの人に売らなくても成り立つ商売なんですよね。

一見手間がかかりそうなビジネスですが実は慣れてくると販売数も少なく利益幅を大きく稼ぐことができるので効率的だったりしますので初心者の方こそアンティークから入って稼ぎ続けるのも良いと思っています。

ぜひ参考にして見てください。

このブログでははるさめの輸入ビジネスで稼いできた経験をもとに

副業初心者の方でも最短・最速で0から10万円を稼ぐ方法をお伝えしています。

→アンティーク輸入以外の初心者にオススメの物販ノウハウはこちら