30代OLに学ぶ転売の極意、プレミア値をザクザク見つける方法

こんにちはharuです。

どうすればサラリーマンが副業で豊かになれるのか?

実際に副業を経験した方の経験談をもとにお伝えしたいと思います。  

 

今回のケーススタディは30代OLのyunaさんの副業体験談です。

副業としてメジャーな転売でどのように成功したか。

儲かる商品を見つけた発想方法、リサーチのコツを教えて頂こうと思います。

 

雑誌の転売が思わぬ収入に

  yunaです。

私は、引っ越しの際に持ち物の処分、不用品を一気に処分していたのですが、

これらの処分をする際に、インターネットで販売をしていました。  

 

普通に捨ててしまうよりもこの方法ですと、ちょっとしたお小遣い稼ぎが出来ますし、

場合によっては、価値がないと思っているものでも、高値で売ることが出来たりしました。  

 

これをきっかけに、転売をしてお小遣い稼ぎや副業をしてみようと思ったのです。

当時仕事をしていましたが、給与はそれほど高くありませんでしたので、

お小遣い稼ぎをしたいと思ったのがきっかけです。  

 

不用品を処分することが出来て、さらにお金が貰えるのはとても良いと思いました。

私が行っていたのは、雑誌の転売です。

雑誌の転売ですが、思いついたのが、 アマゾンやヤフオクなどを見ていて、思いついたのがきっかけです。

 

ただの古い雑誌の場合には、それほど高い金額が付いていないのですが、

人気のアーティストだったり、あまり登場しない芸能人、

またグラビアなどが掲載されている、希少価値の高い号などは、

とても高い金額でやりとりされていることが分かりました。

 

その当時、販売されていた雑誌が、かなり高い金額で取引されているのを見て、

私は、本屋さんでその号を見つけ次第、全て買い占めました。  

 

そして、アマゾンなどで、これらを中古品として、大量に販売をしました。

すると、定価が600円程度なのにもかかわらず、1300円以上の金額で売れましたので、

大量に購入して、転売するだけでかなり差額で儲けることが出来ました。

 

雑誌の転売は儲からないというイメージがありましたが、

このようにレアな号だったり、希少価値の高い号で、 売り切れとなっている場合には高く売ることが出来るということが分かりました。

私は当時、田舎に住んでいて、かなりこういった希少価値の高い号なども売れ残っていたので、

転売に成功することが出来たので、良かったと思います。  

 

yuna  

中古品販売の模範的成功例

ありがとうございます。  

以前紹介したお宝ハンターtakayasuさんの場合もそうでしたが

人気の芸能人が使用していたアイテムはプレミア値で取引されることが多いですね。  

 

yunaさんもtakayasuさんも転売のリサーチの本質を掴んでいるので共有したいのですが

世間ではインターネット上のオンラインサイトと

Amazonなどでの販売価格の差をツールを使い見つけ出し これで稼ぎました。

とかドヤ顔で言っている人たちがいるのですが

ツールで見つける商品なんてみんな真似して需要と供給が 崩れて薄利になるのは明白じゃないですか。  

 

彼らはそれを知りながらこれで効率よく稼げますよ

という煽りでツールの使用代、コンサル料をとって稼いでいます。

全員とは言わないですが9割がたまともにリサーチができない人たちです。  

転売で稼いでいくためにはすでにプレミア値になっている商品を 探し出すのももちろん良いのですが、

それはみんなも探しており そのうち供給が足り利ざやが取れなくなってきます。  

 

長く稼いでいくためにはこの需要と供給のひずみが生まれる仕組みを理解し 察知する能力が必要です。  

これも以前物販ビジネスで稼ぐための3つのキーワードの一つ「時間軸」ですね。  

 

プレミア値で稼ぐリサーチ手法を具体化しますと  

世の中の人がどこに関心を持っているかというところからリサーチをし 気になるキーワードをピックアップしておきます。

 

参考としてテレビや雑誌の特集、今だとInstagram、FacebookなどSNSを参照します。  

次に過去のプレミア値がついた商品について考察します。

歴史は繰り返すと言いますがこれはミクロの視点でみても不変の原理です。

また同じようなパターンでプレミア値がつくことは往々にしてあります。

 

 わかりやすい例を直近で言えば iPhone X 等

あらかじめ話題を集め注目が集まっているとしたら

過去のiPhone6,7の発売直後のように初回生産分を手に入れられなかった 方達がプレミアム値でもヤフオクとかで買うじゃないですか。  

参考としてマニアの集うオークションサイトの落札履歴を見てみます。

オークション履歴をリサーチする代表格はaucfan(オークファン)ですね。

 

 

やはりプレ値で買われていますね。  

今から参入してももう遅いですが 来年もAppleの新製品はおそらく出るでしょう

どこまで注目を集められるかはApple次第ですが 同じことが起こる可能性はとても高いです。  

 

これはあくまで予約販売としての例ですが

このように高値のついた過去の事例を参考に パターンを研究します。  

 

takayasuさんの例で言えば芸能人着用アイテムは高く売れるとか

yunaさんの例ではあまりメディアに出ない芸能人の雑誌は高く売れるとか 成功パターンが見えてきます。

 

どちらもたまたま芸能人ですがもちろん他にも沢山のパターンがあります。  

これが億万長者が教えてくれた物販ビジネスで稼ぐフレームワーク

「縦掘、横掘、時間軸」 3つのキーワードのうちの「時間軸」です。

 

  一つでも成功パターンが見つかるとあとは これらをを「縦掘、横掘」すれば 超簡単に他の儲けのパターンを見つけることができます。

 この3つのフレームワークはまた別の機機会で詳しく解説します。  

 

このブログではサラリーマンが副業で稼ぐには 何が一番効率敵で稼げるのかを伝えるのが目的で

人によっては情報発信がオススメだったり このように物販ビジネスがオススメだったりします。  

手法についてはまた別の機会に解説しますので

まずはあなたが取り組んでみたい副業を見つけてもらえれば幸いです。