20代主婦の副業成功談から学ぶ、物販ビジネスの極意

こんにちはharuです。

どうすればサラリーマンが副業で豊かになれるのか?

 

実際に副業を経験した方の経験談をもとにお伝えしたいと思います。

今回のケーススタディは20代の主婦の方の経験談ですが

ホームセンターに勤めつつ夜の時間と休日をうまく使って稼いだ方法です。

 

副業成功談:20代主婦が物販ビジネスで稼いだ方法

  私は現在25歳の主婦ですが半年前までホームセンターで働いていました。

 

これは今から1年ほど前の話ですが、

正直お給料は安く…結婚のために貯金すると自分で使えるお金は微々たるもので

洋服もメイク用品もプチプラのものを選んでばかりでした。  

20代前半の女子としていかがなものかと思ってはいましたが

職場環境がとても良かったので転職にも踏み出せなかったんです。  

 

どうにか少しでもお金を増やせないかと考えていたとき、

ネットで主婦の副業としてハンドメイドが大人気ということを知りました。  

副業をする、という発想がまったくなかった私はこれだ!

と思いハンドメイドでどうやって稼げるのか調べました。  

幸い学生の頃に裁縫メインで好きなアイドルやアニメのグッズを作っていた経験があるので

(あくまで趣味の範疇ですが)ハンドメイドならできるかも、と。

 

仕事はほぼ毎日17時~18時には帰れるので夜と休日を使ってさっそく作り始めました。

  材料を買ってポーチとティッシュケースを作って、

人気なハンドメイド用の販売サイトに登録して、

どうなるかドキドキしたことを覚えています。

 

3日後にポーチを買ってくださった方がいて自分の作った物が売れたことが嬉しくてとても興奮しました。

 

  それからも張り切ってトートバッグやアクセサリーを作って販売し、

1つ売れる度にガッツポーズして喜びました。

  売上としては1ヶ月で1万~2万円ほどです。

  少し自分で使えるお金があればよかったので私はこのくらいで十分でしたし、

働きながらのお小遣い目的の副業としては成功だと思っています。

  しかし、3ヶ月ほどでやめてしまいました。

  まず私が始めたときにはハンドメイド界隈はすでに飽和状態というか、

テレビにも何度も取り上げられていたみたいでやっている人がとても多かったんです。  

 

その中には本当にお店に売ってるくらい綺麗で可愛い物を作れる人もたくさんいて、

やはりそういう人は大人気でものすごく売れています。  

なんだか自分の作った物がどんどん惨めに見えてきてしまい…。

ハンドメイドは好きだし人より得意だと思って始めたことでしたが、

自分は技術もセンスもそこそこなんだなぁと思うと一気にモチベーションが下がってしまって、サイトも退会しました。

 

  流行る前からやってるベテランの人と比べても意味ないのはわかっていましたが

仕事も繁忙期に入る頃でしたし結婚の話も固まってきていたので、ちょうどよかったんだと思います。

 

  また、3ヶ月間張り切って作っていたので眼精疲労や肩こりがひどく寝不足の日もあり仕事に支障が出そう

(実は出ていたかもしれない)だったことが反省点です。

 

でも作ることは楽しくて、私の拙い作品でも気に入って購入してくれる人がいたというのは本当に喜ばしいことでした。

 短い期間ですがやってよかったと思っています。

今はこの時より大分時間があるので、機会があればまたお小遣いを稼ぐ程度にやってみようかなと考えています。

 

副業の種類もどんどん増えているので新しいことにも挑戦してみたいです。

 

ホームセンター勤めの20代主婦  

ハンドメイドアクセサリー販売で月に1〜2万円稼いだ方法!!

ホームセンター勤めの20代主婦さん(以下20代主婦さん)は勤めながらも

夜の時間と休日を使って自身のハンドメイドのアクセサリーを販売して稼いでいました。

 

 私が億万長者のメンターから教わったオススメの副業として

1、物販ビジネス

2、情報発信ビジネス 3

、アルバイト(マジです。)

があるのですが

今回のケースは 物販ビジネスにあたりますね。 選択は間違っていないですね。  

 

付加価値の対価がハンドメイドの利益

お金は価値提供の対価として受け取るもので

このハンドメイドというのは通常であれば価値の低いものに 手を加えることによって価値を増し、

その対価として利益を得ます。

付加価値を与えているということですね。

これは非常に素晴らしいことです。 

 

しかしこのハンドメイドの業界ですが20代主婦さんもお話しされていましたが ライバルが多く、

より上手く作れる人にお客さんは流れがちです。 

ハンドメイド業界に限らず物販ビジネスですが

個人レベルでもベテランのライバルがうようよいます。

その中で利益をだし稼いでいくためには他のライバルより価値を出して 行かねばなりません。

 

多くの間違った価値の出し方に、ライバルよりも安く仕入れて値段を下げるという方法がありますが

この方法でしか価値提供ができないのであればいずれ より資金が多く、

安く仕入れて販売できる販売者さんに負けてしまいます。  

 

副業レベルの物販ビジネスでも稼ぐ秘訣は差別化にあります。

差別化した価値をレバレッジを掛け倍増させていくことであなたの肉体労働を減らし

サラリーマンの副業レベルでも稼いでいくことができるようになります。

 

 少し話が脱線しましたが

この20代主婦の方は夜中と休日の時間を使って

自分の持っているスキルで商品に付加させてハンドメイド商品を作る価値提供をし

月収で1万〜2万円を稼ぐことができるようになりました。  

 

この結果を聞いて凄い!と感じるか、

たったのそれだけと感じるのはあなた次第ですが

この方の行った付加価値をつけるということは多くの方ができないとても凄いことです。

 

付加価値をコツコツと積み上げていくと

¥ライバルが参入できない大きな参入障壁になりライバルがいなくなります。(しかも勝手に)

付加価値を積み上げていくと物販ビジネスで月収1,000万円以上を稼げるようになりますが

このブログではあえてそういうお話しはしません。  

 

サラリーマンの副業レベルで月に5~10万、少し頑張って月収30万円を目指せるような

誰にでもできる付加価値のつけ方を含めたノウハウをお伝えしています。