好きなことで稼ぎ続ける秘訣、副業でウェブライターを選んだ訳

こんにちはharuです。

どうすればサラリーマンが副業で豊かになれるのか?

実際に副業を経験した方の経験談をもとにお伝えしたいと思います。  

 

今回のケーススタディは30代OLのmeaさんの副業体験談です。  

副業では好きなことで稼ぎたい、

そんな思いから始めたウェブライターの仕事 初めてみて分かった経験を教えて頂きます。  

 

副業は好きなことで稼ぎたい

meaです。

副業をしようと思った理由は、好きなことを仕事にしてみたいと思っていたからです。  

 

本業は生計を立てることを目的に選んだ仕事であるため、

必ずしも仕事のすべてのことを満足しているという訳ではありません。  

 

その一方で、副業では自分の好きなことをして仕事をしてみたいと思っていました。  

成功者の多くは、自分の好きなことをしてお金を稼いでいると聞いていたからです。

 

副業として、私はライティングの仕事を始めることにしました。  

ライティングを選んだ理由は、書くことがとても好きだったからです。

書くことを通じて、仕事をすることができれば幸せだと思い、

強い興味を持つようになったのです。 興味を持った時に、すぐに副業を開始することにしました。  

 

ライティングの副業をやってみて、成功と失敗のどちらも体験することになりました。

まず、成功したことは、お小遣い程度の少しの金額なのですが、 お金を稼ぐことができたことです。

 

  好きなことをしながら、お金を稼ぐことができたことは、非常に嬉しかったです。

それに、好きな場所で好きな時間に仕事をすることができると言うことも、学ぶことができました。  

 

パソコン一つでできる仕事があると言うことを知ったので、

今後もパソコンを通じて何か新しいことを始めたい、と思うようになりました。  

 

言い換えれば、ビジネスの面で、新しい発見があったことが学びの一つだったのです。

 

その反対で、失敗したこともありました。  

例えば、タイムマネジメントが難しくなったことです。

 

本業との両立がとても難しく、時間を無駄にしてしまうことが多くありました。  

気分だけが焦ってしまい、実際に仕事に結びつかない時でも、

パソコンの前に座ってじっとしていることがしばしばあったのです。  

その結果、睡眠時間を削ってしまうこともありました。

 

睡眠時間が短くなると、本業に従事している時に、ミスを連発することが増えました。  

生活のリズムを崩してしまったことは、大きな失敗だったと感じています。

そこから、生活のリズムと仕事のバランスを立て直す必要があることを学びました。

 

  以下割愛  

meq

好きなことで稼ぐ方法

meaさんありがとうございます。  

好きなことで稼げたら素敵なことですよね。

 

今回のmeaさんは文章を書くことが好きだったので ウェブライターの仕事が合っていたみたいです。  

しかし、続けていくうちに本業に支障が出始めてしまいました。

というのもこの副業は在宅でできるとはいえ 資産構築に繋がらない単発の仕事ばかりをこなしていたからです。  

 

本業に支障なく無理せず稼ぐためには ビジネスを仕組みかする必要があります。  

例えばmeaさんの場合は このライターというテーマに沿ったライティングを 自身のブログで行うことです。

自分の興味あることや調べたことは体験したことのない人には

貴重な情報となり価値が生まれます。  

 

このような記事を書き溜めていくことで ブログが資産となり徐々に読者が集まってきて

毎日記事を書かずとも人が集まり 広告収入を得たり、悩みを解決してあげる対価として 報酬を得ることが可能になってきます。  

 

このブログでは肉体労働でない資産を生み出す 基盤を作ってもらうことを目標にしています。  

その一つが情報発信という方法というだけです。  

他にも物販ビジネスのオートメーション化など

サラリーマンでも副業として取り組めるオススメの副業の 超具体的な実践方法をこのブログでは紹介しています。

 

是非参考にしてみてください。